前回の続きです。
このブログの看板写真となっているグリーンアポフィライトを、私は無謀にもリーディングしてみたのですが、私では届くことのできない高次のエネルギーに出会ってしまったため、私は先生にリーディングをお願いすることにしました。
そして、先生は、グリーンアポフィライトの真の姿を、リーディングを通じて私に教えて下さったのです。


CIMG8218-2.jpg

上の写真は、先生が看板となった写真を撮影された時に同時に撮られ、看板写真の候補となったのですが、使用されなかったものです。


以下は、先生にリーディングして頂いた内容を、私が書き留めたものです。

崇高で、大変気高いエネルギーを持つクリスタル。
「絶対的」という言葉が、浮かんでくる。
絶対的聖なる力、絶対的な法則、絶対的な正義、絶対的な愛、絶対的な目的、絶対的な意志…という言葉が、まさに相応しいクリスタル。
そして、クワンインをはじめとする女神の持つ、柔らかく慈悲深い女性性のエネルギーから、ミカエルやザドキエルのような存在の持つ、不動のパワーを感じさせる男性性のエネルギーまで、実に幅広いエネルギーと融合している。
そして、それらの融合したエネルギーを、当たり前のように我がものとしている。
そのため、この石を持つ人と、様々な高次の存在たちとのコンタクトを可能にする。
また、「絶対にしくじる訳にはいかない」という程の、大きな目的を持つ段階にいる人は、このグリーンアポフィライトが、魂の目的を達成することを、最大限にサポートしてくれる。


先生が、グリーンアポフィライトのエネルギーについて話して下さるのを、私はただ聞いていただけだったのですが、先生のリーディングを通して、自力では届くことができなかったエネルギーが、心身に流れ込むのを、はっきりと感じました。

先生は、私の目では発見することの出来なかったクリスタルの最も美しい姿を、カメラのレンズで切り取って見せて下さったように、私では届かないクリスタルの真のエネルギーを、リーディングを通じて明らかにし、そのメッセージを伝えて下さいました。
写真も、リーディングも、その本質は同じなのだと感じます。

実は、先生はリーディングをして下さる直前まで、大変深い陰のエネルギーに浸っておられたのでした。
そのため、先生の背後のハートチャクラがエネルギーの循環を止め、先生の背中の筋肉は、鉄板のように固くなっていました。
先生はいつもなら、「アセンデッドエナジー」で、ご自身のエネルギー状態を正常化されるのですが、その時間もないまま、その深い闇の領域から、グリーンアポフィライトが属する高次元の領域へと意識をシフトさせ、グリーンアポフィライトのエネルギーを、読み取って下さったのです。
しかし、このグリーンアポフィライトとコンタクトをしたあと、先生の背後のハートチャクラのエネルギーが、少しずつ循環し始めたのでした。
その強力なヒーリングパワーにも、驚きました。

本当に、素晴らしいパワーを持つクリスタルです。
リラにお越しの際は、ぜひ、ご覧になって下さいね!




気になるクリスタルがあった場合は、お気軽にお問い合わせ下さい。
クリスタルは、個人セッションやイベントでリラにお越しの際に、直接手にとってご覧頂けます。
また、「クリスタルだけを見たい」という方も、大歓迎です。

◆リラ・アカデミー◆
TEL・FAX:03-5460-8820 
e-mail:info@ly-ra-academy.com
公式サイトはこちら

今回のお話は、私が、『Crystal Information』の看板写真となっているグリーンアポフィライトのリーディングに、無謀にもチャレンジする所からです。
私は、あまりにも美しく、そして高価なグリーンアポフィライトを前に、緊張してリーディングに臨んだのでした。

CIMG8191-3.jpg

上の写真は、先生が看板となった写真を撮影された時に同時に撮られ、看板写真の候補となったのですが、使用されなかったものです。


とても緊張していた私でしたが、いざリーディングを始めると、その圧倒的なエネルギーの前に、緊張が吹き飛びました。グリーンアポフィライトのエネルギーによって、オーラの領域が拡大し、オーラ全体が一つの感覚器のように感じられました。
そして、「可能性の扉という扉を、片っ端から開けていく」という力強いメッセージを受け取った後、「感じ続けるように」と何度も言われました。
そして突然、私は、とてつもない高次のエネルギーを感じたのでした。しかし、そのエネルギーを感じた瞬間に、「私には、手が届かない。これ以上は感じ取れない」という思いが浮上してきたのです。そして、その思いが浮かぶと同時に、それまで流れ込んできていたエネルギーは、止まってしまいました。
私はいつも、焦りや自己卑下によって、感じることを妨げてしまうのですが、この時も、またその状態に陥ってしまったのです
するとグリーンアポフィライトは「それでも感じるように。今のあなたで、感じるべきこと、受け取るべきこと、開くべき次の扉があるから」と、私を優しく励ましてくれたのです。その励ましに勇気づけられ、私は、再び感じることに集中することが出来、それと同時にグリーンアポフィライトのエネルギーに、また満たされたのです。

そのエネルギーを感じながら、私は、自信がなくてもとにかくやってみることの重要性、そして、自分の可能性を開花するためには、普段からもっと感じることが必要だということを、強く実感しました。また、グリーンアポフィライトは、高次の自分との繋がりを確かなものとし、眠らせている可能性を開花させるために、強力なサポートを与えてくれると感じました。
がしかし、私が辿り着けなかった高次元のエネルギーが、一体どのようなものかは謎のままでした。

リーディングを終えた私は、あまりに強いエネルギーの余韻の中、放心しながら、「やはり、私にこのグリーンアポフィライトのリーディングは、無謀すぎた… 」と、力の及ばなかった自分にがっかりしました…。

しかし、「がっかりした」で終わらせてしまう訳にはいきません。
私は、自力では届かなかった高次のエネルギーについて教えて頂こうと、先生にお願いして、グリーンアポフィライトをリーディングして頂くことにしたのです!

そのお話は、また次回。




気になるクリスタルがあった場合は、お気軽にお問い合わせ下さい。
クリスタルは、個人セッションやイベントでリラにお越しの際に、直接手にとってご覧頂けます。
また、「クリスタルだけを見たい」という方も、大歓迎です。

◆リラ・アカデミー◆
TEL・FAX:03-5460-8820 
e-mail:info@ly-ra-academy.com
公式サイトはこちら

いよいよ今日は、『Crystal Information』の看板である、グリーンアポフィライトの紹介です。

前回のパイライトの写真秘話の中で少しふれたように、このグリーンアポフィライトは、先生が『美海ぶろぐ』を始められたタイミングである今年の立春の直後に、リラにやって来ました。

一般的にアポフィライトは、透明感のある白色や無色のものが多く、グリーンのアポフィライトは、ただでさえ数が少なく、貴重なものとされています。中でも、このグリーンアポフィライトは、他に類を見ないほどの、透明感とクオリティを誇ります。
卸業者の保管場所でも、ショーケースに納められていた、特別な品なのです。

先生は、「霊的成長を求める皆に、広く行き渡るように」ということを配慮なさって、クオリティの高さは妥協しない一方で、手頃な値段のクリスタルを、多く仕入れられます。
同時に、二度と手に入らないであろう希少な逸品や、超極上のクオリティを誇るクリスタルに出会われた時も、仕入れられます。このようなクリスタルは、その貴重さゆえに、「非買品」として、リラのショーケースに飾られることもあります。

このグリーンアポフィライトは、非常に高価で、形状が繊細なこともあり、リラでは珍しく個別のケースに入れられています。

その価格は、なんと、¥720,000です!!
ゼロを一つ、読み間違える人も多いのではないでしょうか…。
念のため、“72万円” です

そして、こちらが、先生が撮影された、『Crystal Information』の看板となった写真です!


CIMG8158-2-1.jpg


言葉で表せないほどの素晴らしい輝きとエネルギーが、写真からもありありと伝わって来ます。

恐れ多くも私は、この記事を書くために、このグリーアポフィライトをリーディングさせて頂きました!
リラには、このグリーンアポフィライト以上に、高額なクリスタルもあるのですが、これまで私がリーディングしたクリスタルの中では、最も高価なものだったため、とても緊張しました

私は、いくつものクリスタルをリーディングして来ましたが、このグリーンアポフィライトのリーディングでは、いまだかつて触れたことが無いほどの、高次元のエネルギーを感じ、圧倒させられました。
次回は、そのリーディングの結果をお伝えしたいと思います。

お楽しみに!




気になるクリスタルがあった場合は、お気軽にお問い合わせ下さい。
クリスタルは、個人セッションやイベントでリラにお越しの際に、直接手にとってご覧頂けます。
また、「クリスタルだけを見たい」という方も、大歓迎です。

◆リラ・アカデミー◆
TEL・FAX:03-5460-8820 
e-mail:info@ly-ra-academy.com
公式サイトはこちら