上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.05.04 月の女神
こんにちは、鈴木です。
今回は、入荷したばかりの、ハート型とソープ型のセレナイトをご紹介いたします
IMG_9636-1.jpg

セレナイトの名前は、ギリシャ神話に登場する月の女神「セレーネ」に、由来します。セレナイトは、古代には、月と共に満ち欠けする石だと信じられていたそうです。

他に、「聖母マリアのガラス」とも呼ばれており、古くからヨーロッパでは宮殿の燭台やランプなどにも使われていました。

白く清らかな輝きが、とても美しい石です。手に取った瞬間、身体の中がスーッと軽くなり、優しい癒しのエネルギーを感じました。

入荷直後に、たまたまリラを訪れた、スクール生のたまちゃんが、高校生のお嬢さんへのプレゼントにと、ハート型のタイプを購入していきました。
お嬢さんは、とても喜ばれ、枕元において、大切にして下さっていることを、後日、たまちゃんが教えてくれました。

こんなプレゼントを、お母さんがお嬢さんに贈られるって、素敵ですね

セレナイトは、優しく穏やかなエネルギーで、心の内を癒してくれます。焦りや、不安を落ち着かせて、安心感や、やすらぎを取り戻せるよう促してくれます。

枕元においたら、安眠効果は絶大です。優しくて、はかなげな印象ですが、エネルギーは、とても確固としたものがあります。

月の満ち欠けや、生理周期などによりもたらされる女性特有の感情のブレを、やわらげてくれます。その結果、些細な出来事に左右されなくなり、あらゆる状況を受容できるよう、促してくれます。

女性性を強化したい人、生理周期や、ホルモンのバランスに精神や肉体が左右されやすい人に、特におすすめです。

どちらのタイプも、手のひらにすっぽり収まるサイズで、持つととても落ち着きます。

№108
IMG_9622.jpg
6.5×8×4cm 【 完売しました 】
¥4,400

№109
IMG_9624.jpg
7×6×2.5cm 
¥3,700

今回ご紹介している、セレナイトはモロッコ産なのですが、セレナイトといえば、2000年に見つかったメキシコにあるナイカ鉱山の巨大な結晶が、有名です。
セレナイト2

その鉱山の優美で美しいセレナイトの巨大な結晶の中を、ロープ一本で降りていく緊張した面持ちの男性。思わず目を奪われる光景です。

この採掘現場は、地下300メートルに位置し、気温50度、湿度100%という過酷な環境で、完全装備でも作業は60分が限界なのだそうです。私たちが、美しいクリスタルを手に出来るのも、こんな過酷な環境で採掘される方のご苦労があればこそ、なんですね。

それでは、次回もお楽しみに


気になるクリスタルがあった場合は、お気軽にお問い合わせ下さい。
クリスタルは、個人セッションやイベントでリラにお越しの際に、直接手にとってご覧頂けます。
また、「クリスタルだけを見たい」という方も、大歓迎です。
遠方にお住まいの方、リラにお越しになれない方も、ご購入が可能です。まずは、お電話かメールにてご連絡ください。

◆リラ・アカデミー◆
TEL・FAX:03-5460-8820 
e-mail:info@ly-ra-academy.com
公式サイトはこちら
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。