こんにちは、鈴木です。
今回は、アタカマイトの原石をご紹介します。

南米チリのアタカマ砂漠から産出する、アタカマイト。銅が含まれているため、このような緑色になるのだそうです。日本語では、緑塩銅鉱と呼ばれます。

前回ご紹介したとおり、このアタカマイトは、伊藤先生がかつて最もハードだった浄化期に、手放すことができなかったクリスタルのひとつです。

このアタカマイトを始めとして、エピドット、ジンカイト、ヴァナディナイトが、先日大量に入荷しました。どの石も、過去生レベルで刻み込まれた根深いカルマパターンに有効な石ばかりです。

リラ・アカデミーでは、この春から徹底的にカルマ清算に臨みたいという人たちのために、「カルマ清算コース」がスタートしていますが、これらの石が大量に入荷したということが、そのリラの流れを象徴していると、先生は仰っていました。

No.131
【アタカマイト】
IMG_9955.jpg
6×6×1.5cm 【 完売しました 】
¥6,600

中でも、このアタカマイトのエネルギーは、肉体や精神の非常に深い領域にまで浸透し、過去生から持ち越した残留思念を浮上させることや、幼少期に生じた複雑な感情問題、ひとつの出来事が与えた精神的ダメージを昇華させることに、有効なクリスタルです。

複雑な家庭環境に育った人や、今生の記憶を辿っても発生理由がわからないカルマパターンを抱える人、カルマパターンを掘り下げていく際に、理由が不明の強い抵抗を抱える人たちを、力強くサポートしてくれます。

私にとっては、今回がアタカマイトとの初めての出会いだったのですが、この何とも言えない結晶の味わい深さと、じわじわ浸透してくるエネルギーと、そして何より、先生の浄化期をこの石が、力強く支えたという話を聞いて、すっかり魅了されてしまいました。

目を輝かせていた私に、業者さんが、ルーペを渡してくれました。覗いてみると、そこには、想像を超えた世界が広がっていました。この写真も十分美しいのですが、実物はもっとキラキラしています。結晶が織りなすミクロの幾何学的な世界は、とても神秘的です。

No.131
【アタカマイト】
CIMG3688-1-2.jpg


そして、十年近く前に、伊藤先生がヒーリングに使われていたアタカマイトが、こちら。
CIMG3697-1.jpg

左が先生の石で、右は、今回入荷したものです。
右:No.132【アタカマイト】
IMG_9956.jpg
3×5×1.5cm 【 完売しました 】
¥5,800

すっかり、別人。ならぬ、別石?です。入手してから、十年近くが経過しているからと言って、こんなに変化するものでしょうか。 先生は、この石にも間違いなく、今回入荷したアタカマイトのようにキラキラ輝く結晶が、しっかり存在していたと記憶されているそうです。

先生のアタカマイトは、先生ご自身の浄化だけではなく、その後クライアントさんのヒーリングにも活躍し、尽くしてくれた結果、このようにボロボロになってしまったのだそうです。

No.133
【アタカマイト】
IMG_9945.jpg

IMG_9978-2.jpg
5×11×3 cm 【 完売しました 】
¥9,600

この石にすっかり魅せられた私は、さっそく購入しました。

ピンときた方は、数がすでに少なくなっておりますので、お早目にお問合せ下さい。

それでは、次回もお楽しみに

気になるクリスタルがあった場合は、お気軽にお問い合わせ下さい。
クリスタルは、個人セッションやイベントでリラにお越しの際に、直接手にとってご覧頂けます。
また、「クリスタルだけを見たい」という方も、大歓迎です。
遠方にお住まいの方、リラにお越しになれない方も、ご購入が可能です。まずは、お電話かメールにてご連絡ください。

◆リラ・アカデミー◆
TEL・FAX:03-5460-8820 
e-mail:info@ly-ra-academy.com
公式サイトはこちら