上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、飯田です。

今年の富士召喚は、伊藤先生の判断により中止となりましたが、木花開耶姫からのサポートと私たちが向かうべき方向性は、なにひとつ変わっていません。

前回は、開耶姫から贈られたクリスタルの中から、黄金色に輝く、レムリアンゴールデンヒーラーをご紹介いたしました。煌めくゴールドの輝きに、心奪われた人は、多いのではないでしょうか?

今回は、打って変わって、どこまでも透き通る透明感が素晴らしい、カテドラルクォーツをご紹介いたします。

この、開耶姫から贈られたカテドラルは、ただのカテドラルではありません。
素晴らしい透明感のカテドラルクォーツの中に、トルマリンとヘマタイトがそれぞれ入った、スペシャルなクリスタルです。

まずは、トルマリンが入った物から、ご覧ください。

No.895 【カテドラルクォーツ in トルマリン】 15㎝×5.5㎝×4.5 ㎝ ¥73.000
DSC08677_j.jpg

DSC08667_j.jpg

この世のものとは思えないほどの透明感、深遠で澄み渡ったエネルギーを感じます。
クォーツの中に、まるでアートのように入った黒いトルマリン。手のひらに持ち、色んな角度から眺めていると、時を忘れてしまいます。

DSC08631_1.jpg

幻想的な虹も出ています。
アップで写っている写真からも、壮大で重厚感のあるエネルギーが伝わってきます。

このクリスタルを、伊藤先生にリーディングして頂くと、
今までの在り方や生き方をリセットさせる石。カルマまみれの人生を破壊し、ゼロからクリエイトさせるように促す。心底、今の自分を変えたいと思っている人や、スピリットの意思に則って新たな人生を再構築したいと強く望んでいる人。すなわち、心を入れ替えて一から出直したい人にフィットし、力を発揮する
と、教えてくださいました。

先生が仰る、「破壊」と「クリエイト」という言葉をお聞きし、ますます、心惹かれてしまいます。
トルマリンの強力さとカテドラルの神秘的なエネルギーを感じていると、身体の芯から力強く支えられるかのようです。


そして、もう一つご紹介するカテドラルクリスタルは、初めにご紹介したシャープなカテドラルクォーツとは対照的な、ぽってりとした印象のクリスタルです。

No.893 【カテドラルクォーツ in ヘマタイト】 12㎝×6㎝×4.5㎝ ¥68.800
DSC08600_1.jpg

DSC08606_1.jpg

こちらには、先端の方に、ヘマタイトがドットのように入っているのです。

DSC08894_1_ppj_1.jpg

こちらのクリスタルも、伊藤先生にリーディングをしていただきました。

先程の、トルマリンが入ったカテドラルより、エネルギーはやわらかく、女性的。清流を思わせるエネルギーはヒーリング効果が高い。人を支えることや、人に尽くすことへの喜びを教えてくれる石。女性性を活性化させ、穏やかで柔軟な感性を引き出し、日常に安定をもたらす。日常的にピリピリしたり、緊張したりするカルマパターンを持つ人にもお勧め。自らがリーダーシップを発揮するポジションにいる人には、男性性に偏りがちなエネルギーを女性性のエネルギーとうまく調和させてくれる。リーダーをサポートする立場にある人には、よき女房役が果たせるよう働きかけてくれる

DSC08704_1.jpg

可愛らしいフォルムでありながら、手のひらに収まりきらないくらいのボリュームです。
先端の方に入った、つぶつぶしたヘマタイトが愛らしい一方で、とてもパワフルなエネルギーが伝わってきています。

いかがでしたか?
今回も、開耶姫からノアに贈られた至極のクリスタルをご紹介いたしましたが、次回はいよいよ、開耶姫からの贈り物シリーズの、最終章です。

どうぞ、お楽しみに



気になるクリスタルがあった場合は、お気軽にお問い合わせ下さい。
クリスタルは、個人セッションやイベントでノアにお越しの際に、直接手にとってご覧頂けます。
また、「クリスタルだけを見たい」という方も、大歓迎です。

【 完売しました 】と書かれているものも、同タイプのクリスタルが入荷している場合がございます。


遠方にお住まいの方、ノアにお越しになれない方も、ご購入が可能です。まずは、お電話かメールにてご連絡ください。

◆ノア・アカデミー◆
TEL・FAX:03-5460-8820   
e-mail:info@noah-z-academy.com
公式ブログはこちら



Secret

TrackBackURL
→http://lyracrystal.blog.fc2.com/tb.php/150-1672d2b8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。