こんにちは、市川です。
前々回からご紹介しているガーデンクォーツは、一つひとつの個性の違いが、実に面白いクリスタル。
その箱庭のような、小さな景色に発見するものは、見る人によっても様々なのではないでしょうか。
今回も、ガーデンクォーツ原石をご紹介します。
なかでも、「ガーデンファントム」と呼ばれるものを中心に、お話させて頂こうと思います。

まずは、可愛らしいポイント型のもの。

CIMG8909-2.jpg
¥3,900 【 完売しました 】
3,4×1,5×1,3cm

こちらは、小指くらいのサイズ。小さくて、なんとも可愛らしいです。
なかに、たくさんの三角模様が見えます。
これは、クリスタルが少しずつ大きくなっていく過程で、大きくなる速度が遅くなったり、一時的に止まったりし、そこに他の鉱物が混ざることで、木の年輪のように模様が残って出来たもの。
クリスタルの先端部分の形状が、長い年月を経た成長の跡として、内部に残っているのです。
これを称して、「ファントム」(幻影)と言います。

先生に、ファントムが見られるクリスタルについて、次のように教えて頂きました。
「強い上昇のエネルギーを持ち、意識の覚醒を促す。そして、そのために必要な、一歩一歩、着実に物事を積み上げる力を養うために、サポートしてくれる石」

まさしく、『匍匐前進力』が求められる霊的探求者に、最善のクリスタルですね。

クリスタルのエネルギーを感じてみると、どんな状況にあっても、少しずつでも前に進もう、一歩を踏み出してみようという勇気が湧いてくるのを感じました。

CIMG8924-1.jpg
¥5,500 【 完売しました 】
3,4×2,3×1,5cm

鮮やかな虹と、ミルフィーユのような層が印象的なガーデンファントム。
よく見ると、先端部分までうっすらとした線状のファントムが見られます。


CIMG9029-1.jpg
¥25,800
約5×7×6cm

上の写真もガーデンファントムで、岩に薄い水晶の膜が張ったような形状です。
こちらは、手のひらに丁度おさまるくらいの大きさ。
ゴツゴツと、原始的な印象です。

CIMG9028-3.jpg

しかし、内部をよく見ると、非常に細かい結晶がキラキラしています。
原始的で荒削りな風貌なのに、同時にこんなに繊細な光を持っているのだと、思わず驚いてしまいます。
眺めていると、大地のエネルギーが、第一チャクラから第七チャクラまで勢いよく流れ、体中の細胞の隅々にまで、じんわりと染みわたっていきます。
そして、私は特に、飾ったり取り繕ったりしない、人としての、純粋な欲求や感情がゆさぶられるのを感じました。

下の三つも、同じタイプのガーデンファントムです。

CIMG8989-1.jpg
¥18,500
約3×6×4,5cm

CIMG8992-1-1.jpg
¥7,500
約2,3×5×3,5cm

CIMG8981-1-1.jpg
¥6,800
約4,5×3×3,5cm

華やかさはないものの、眺めるたびに愛着が増す石たちです。
飾り気のないその姿は、自分が最も望む状態や、自分にとって一番楽な状態が、どういう在り方なのか、教えてくれているのではないでしょうか。


最後に、ポイントタイプの繊細な印象のガーデンクォーツをご紹介します。
(こちらは、ファントムではありません)

CIMG9015-1.jpg
¥2,400 【 完売しました 】
3,4×2×1,6cm

CIMG9017.jpg
¥3,800 【 完売しました 】
4,6×2×1,7cm

クリスタルヒーリングに最適な、3~4センチほどの大きさで、持ち歩けば、いつでも眺めることが出来そうです。
眺めていると、森や野原に積もった雪や、きめ細かい真っ白な砂のようにも見えてきます。
どうしてこのような美しい世界が作られるのか…と、何度見ても、ささやかな感動が沸き起こります。


前回とは、また違う雰囲気のガーデンクォーツたち。
みなさんは、どんな風景を見つけたでしょうか。
角度や光の加減によって、様々な表情を見せてくれますので、ぜひ、実物を手にとって、エネルギーを感じながら見て下さいね。
新しい発見が、待っているはずです。




気になるクリスタルがあった場合は、お気軽にお問い合わせ下さい。
クリスタルは、個人セッションやイベントでリラにお越しの際に、直接手にとってご覧頂けます。
また、「クリスタルだけを見たい」という方も、大歓迎です。

◆リラ・アカデミー◆
TEL・FAX:03-5460-8820 
e-mail:info@ly-ra-academy.com
公式サイトはこちら

Secret

TrackBackURL
→http://lyracrystal.blog.fc2.com/tb.php/36-d95269db