上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、大村です。

前回は、レインボー・ボージーストーンをご紹介しました。

IMG_2607-1.jpg

美しい姿と強力なエネルギーに、多くのリラっ子が魅了され、次々と売れている状況です。気になる方は、お早めにお問合せください。

今回は、レインボーではなく、ノーマルなボージーストーンについて、ご紹介したいと思います。

ボージーストーンは、約5億年前の海洋生物の化石が、黄鉄鋼化したものといわれています。丸みを帯びた女性石と、ごつごつした男性石のペアで用いられることが、一般的です。

No215【ボージーストーン】(左の男性石2.6×2.7×2.6cm 右の女性石2.5×2.6×1.7cm )¥16,000
IMG_2714-1-1-1.jpg
左側の男性石はごつごつと勇ましいのに対して、右側の女性石は、やわからで女性的なオーラを放っています。

ボージーストーンは、70年代初頭、この石のエネルギーを多くの人に広めるように、という啓示を授かった、アメリカ在住のカレン・ギルスピーさんによって世に送り出されました。

市場には様々なクオリティのボージーストーンがありますが、カレンさんによって採取されたものは品質が良く、確固たる地位を築いています。リラで取り扱っているボージーストーンはすべて、カレンさんの手を介して届けられたものです(証明書が付いています)。

一般的なクリスタルは、地面を掘り起こして採取されますが、ボージーストーンは、土地に対する敬意から採掘はせず、自然と地表に現れたもののみが採取されます。この石が産出されるのは、アメリカ・カンザス州の乾燥地帯にある、ネイティブ・アメリカンの聖地。強い日差しが照りつけるなか、ガラガラヘビやコヨーテに遭遇する危険にさらされながら、カレンさんがひとつひとつ手にとって、拾い集めます。そのため、数が限られるとても希少な石なのです。

不思議なことにボージーストーンは、ひとつの男性石の回りを、数十もの女性石が取り囲んだ状態で発見されます。風雨にさらされて、ほとんどの女性石は風化してしまうのですが、厳しい大自然を最後まで生き残った女性石が、晴れて男性石の花嫁として、ペアとなるのだそうです。

まるで、はるか太古の時代から、運命の赤い糸で結ばれていた男女のようです。大自然によってなされる業は、本当に神秘的です。

IMG_2676-1.jpg

ボージーストーンは、リマスターを果たされる以前のハードな浄化期に、伊藤先生が長期に渡って手放すことができなかった石だそうです。

左からNo216(左の女性石2.2×1.7×1.4cm 右の男性石2.1×1.7×1.2cm)¥9,800
No217(左の女性石2.1×2.2×1.3cm 右の男性石2×2.1×1.6.cm)¥15,000
No218(左の女性石2.5×2.6×1.3cm 右の男性石2.2×2.5×1.7cm)¥16,000
IMG_2694-1.jpg

この石は、精神と肉体のバランスを整えて、正常化へと導きます。肉体にも強く働きかけて、身体や骨格の不調を整えてくれるのです。

また、まるで体にへばりついているかのような、ドロドロした重い感情領域にアクセスし、トラウマや執着心など、過去にとらわれた思いを浮き彫りにします。そして、目を背けたくなるような記憶や感情との対峙を促してくれます。

ほかの石では到底届かないような、深い領域に働きかけるエネルギーは、本当に魅力的です。

次回は、ボージーストーンや、レインボー・ボージーストーンを使った、さまざまなヒーリング方法について、ご紹介します。

それでは、次回をお楽しみに


気になるクリスタルがあった場合は、お気軽にお問い合わせ下さい。
クリスタルは、個人セッションやイベントでリラにお越しの際に、直接手にとってご覧頂けます。
また、「クリスタルだけを見たい」という方も、大歓迎です。

【 完売しました 】と書かれているものも、同タイプのクリスタルが入荷している場合がございます。

遠方にお住まいの方、リラにお越しになれない方も、ご購入が可能です。まずは、お電話かメールにてご連絡ください。

◆リラ・アカデミー◆
TEL・FAX:03-5460-8820   
e-mail:info@ly-ra-academy.com
公式サイトはこちら
Secret

TrackBackURL
→http://lyracrystal.blog.fc2.com/tb.php/98-8829bcd3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。